スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊!yahmanism!! vol.11 最近の異常気象について

こんばんは、yahmanのポンコツらじお☆
パーソナリティのやーまんです!

このたび、
新企画として「週刊!yahmanism!」を配信することが決定しました!

こちらは、ラジオとはまったく関係ない内容をコラム的にyahmanが
ぼそぼそと書いていくコーナーです。

前回、10回記念的な事で記事を書きましたが、第0回があったので、前回の記事は
11回目の記事でした(笑)

それはさておき!
今回は、異常気象に関してです~

それでは~、GO!!

最近、すこぶる異常気象が起きている気がするのは僕だけでしょうか?

「ゲリラ豪雨」とか、新しい言葉も生まれつつありますが。

では、何を持って異常気象とされるのでしょうか?

こちらに定義が書かれています。

wikipedia:異常気象

要するに、「夏なのに寒い!」とか「今年の夏はアホみたいに暑い!」とか、「春らしくないねぇ」とか
そんな感じで、時期とはそぐわない気象現象のコトを異常気象と呼んだりするそうです。

“その時期らしさ”ってのが、時代ごとに変わってくるので、ある時は異常気象とされても、
30年後にはそう呼ばれないかも知れない、とのことだそうです。

興味深い。

とはいえ、毎年毎年、何かしらかが報道されているように感じます。

地球温暖化とか、人間の営みによって何かが起きているのでは?と。

しかしながら、これらは昨今の情報通信技術や、
気象の観測技術の進歩により、「発見される頻度」「周知される頻度」が
上がっていることによるものだそうです。

興味深い。

人間の活動が、地球の生態系を狂わせているのは間違いないので、
それによる影響はゼロではないと僕は思います。
しかし、それがすべてというわけでもなさそうです。

地球って凄い。

個人的には非常に興味深い記事でした☆
それでは今回はこの辺で!

ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。